トップ > 車内花粉対策✿

車内花粉対策✿

   2018/04/16 (月) 3:50 PM

こんにちは(^v^)

今日の盛岡は、昨日とは一転、ぽかぽか陽気の1日です。

とは言っても、気温はそこまでは上がらず、まだまだ肌寒いです。これから温かくなるのが、とっても楽しみです!!♪早く、マウンテンバイクで通勤したいです♡待っててね、わたしの愛車・・・・(笑)

どうも、ブログ担当のN姉さんです。

わたくしマウンテンバイクが好きで、TREKのX-Caliber7に乗っているのですが・・・まぁ、もともと主人の影響で乗り始めたのですが、もーのーすーごーく!!楽しいです(笑)そして、めっちゃかっこいいです♡笑

わたしなんか、似非マウンテンバイク乗りですが、好きな方いらしたら、お声かけてください(^_-)-☆

さてさて、今日のブログは車内の花粉症対策について書いていきたいと思います。

頭がボーっとしたり、目に痒みが生じたりする花粉は、車を運転する上で大きな障害となります。花粉症の症状は本当に辛いもの・・・

しっかりと対策したいですね。

車内の花粉対策を万全にする為には、3つの視点を意識する事が大切です。

①車内に花粉を持ち込まない

  車内に花粉を持ち込まない為には、乗車の前に花粉を払い落す行動は

  確実にしておきたいところ。

  また、身に着けるものの素材も意識したいところです。

  花粉は静電気で付着しやすくなるという特徴があるため、

  静電気が発生しやすいウール製品はなるべく避けたいところです。

  ただし、静電気防止スプレー等、しっかり対策を施していれば

  ウール製品でも問題ありません。

 

②花粉を車内に入り込ませない

  花粉を車内に入り込ませない為には、窓を極力開けないようにする

  のは当然ですが、実は窓以外にも花粉の進入経路が・・・

  それが、エアコンなどの空調設備です。

  花粉の時期は、内気循環を使用するなどの対策が必須です。

  内気循環をしたうえで、花粉やアレルゲンを除去するフィルター

 (当社でもお取扱いしております♡)を使用すれば、さらに

  対策効果が向上します。

 ③車内の花粉を排除する

  どんなに注意を払っていても、ドアの開閉時などに花粉が車内に

  入り込むのを完璧に防ぐことはできません。

  重要なのは、車内に入り込んだ花粉を速やかに排除すること。

  マイクロファイバーのモップや、車載用プラズマクラスターなどなど

  排除のためには、花粉取りのアイテムを積極的に

  使用していきましょう。

 

花粉症の人はもちろん、今現在花粉症でない人も、これからの季節は花粉症対策が大切です。花粉症は誰でも発症する可能性が有るため、花粉症でない人こそが、対策が必須とも言えるでしょう。車に乗る機会の多い人は、さまざまな花粉対策のアイテムを駆使してクリーンな車内を維持してみてください。交通電機商事もお手伝いしますよ♡

お気軽にお問合せください(^O^)

では、最後までお付き合い頂きありがとうございました!!

Coming soon・・・・・

 

 

 

 

コメントを残す

トラックバックURL

http://kotsudenki.co.jp/kanri/wp-trackback.php?p=585